オイル交換! TC96B FLSTFB 2013

Harley-Davidson

オイル交換をしてみました。

 3500キロほど走行したので初のオイル交換をしてみました。今回はオイルのみでフィルターの交換はなし。

用意したものは

 オイル廃棄用のBOX サイズは4.5L を準備です。

 交換用オイル 今回はモチュールの7100 4T 15W-50 4L

 ドレンボトルのOリング、劣化してなさそうに見えますけど交換します。適合がわからない方はパーツマニュアルとか見るといいかもしれません。私のは11105です。たまたまバイク屋で見かけたので1個購入しました。OEMの物でしたが

と物品の準備ができたのでオイル交換開始です。

オイル交換前に走ってエンジンを温めます。

 ここでオイル交換前にエンジンを温めたほうがいいのか?ってところなんですが、私の持つ日本語版のマニュアルには特に記載ないんですけど、購入したサービスマニュアルには以下のように記載があります。

{ Ride motorcycle until engine is warmed up to normal operating temperature. } エンジン温度が通常の状態までバイクに乗ってね。

ってことですな。という訳で最初にエンジンが温まるまで近所を走行します。30分ほどでした。

オイルを抜きます。

 ドレンボルトの位置を確認して、廃棄ボックスを準備してボルトを抜きます。ボルトを落とすと面倒なので慎重に!

逆さ撮りなのでピンぼけは勘弁を

 ドレンボルトを抜くと一気にオイルが抜き出てきます!!! 気持ちいい!!!

どーーー

 ドレンボルトには鉄粉などのゴミが付いているので掃除して新しいOリングにします。

ピントあってにゃい!
通販で5個とかで買ったほうが安いと思う

しっかり抜けたらオイルを入れます。

 しっかりとオイルが抜けたら新しいオイルを入れます。オイルも色々ありますけど、ハーレーはオイルが命なのでケチらずに良いものを入れます。化学合成油が質も均一でよいと思います。旧車は鉱物油の方が良いみたいですが~ 悩んで決めましょうw

 今回はこちら!!

すばらっ!

 

 量を確認したら終了です。思ったより簡単に出来ました。次回はフィルターや他のオイルも交換予定でーす。

タイトルとURLをコピーしました