シートのあんこ抜きに挑戦! 足つき安定化作戦

Harley-Davidson

 ツーリングも行けず悶々としていろところでございますが、今回は「シートのあんこ抜き」いわゆる中身を抜いて低くして、足つきを良くしようという作戦です!

 もともと私のファットボーイローは背が低い人用にリーチシートなるものに交換しているんですけど、これってお尻の位置が前に出ることがメインでそんなに低くはなってない気がします。ちな身長は160センチですお。

 厚みがあって座りごごちはいいんだけど、少し高い、おまけにハーレーは幅広で両足を着いたときに踵が少し浮いていまう状態です。

 とくに車重もある車体なので安定化を図るためにも踵がつくといいなといった感じです。

 

 ソフテイル用だとこれですかね。

  というわけでコレの中身を少し抜いて(削って)低くしてしまおうと言うことです。

 さっそく作業します。用意したのは以下のもの。

準備品

 1.紙やすりセット

 2.タッカー (100円ショップ ダイソー) 300円 針は100円

 3.パンナイフ (それしかなかったw)

  きっと糸鋸があると良かった こんなん。

作業手順

 ① シートを外します。

 ② シートの革を外します。

   シートを裏返すとホチキス針で止まっていますのでコレを外していきます。

   破かないように注意!!

 ③ ホチキスが外れたら革をめくりあげます。全部は外してとってしまっても構いません。

   革を外すとビニールが被っていますので破かないように!!

④ 出てきたウレタンを削ります。 

  それなりにきちんと削りたいのでまずは位置決めの線を引きました。

 これである程度左右対称に削ることができると思います。

 ⑤ 削る!! 

   ウレタンは紙やすりで削るのは大変です。ある程度は糸ノコなどで切るといいと思います。

   私はパンナイフで削りましたww

 かなり粉が出ますので周囲を汚さいないように。あるていどけずったらヤスリで整えます。

 きちんと座って座りったときの当たりを確かめたほうがいいと思います。

 段差があるとそれなりに気になります。

 削りすぎて穴を開けてしまわないように注意です。

⑥ ビニール、革を戻してタッカーでとめる。 

  ウレタンが少なくなったので革に弛みが出ます。

  あるていど引っ張ってはらないと破けやすくなるのでシワになら無いようにタッカーで止めていきます。

 完成です。

 どの程度さがったか写真に残すの忘れました。

 まぁ挑戦する方はご自分の下げたい高さが何センチかを確認して良いところまで削ってくだされ。

 これで両足の踵がつくようになりました。すばらっ! 削りすぎないように少しづつ調整しましょう。

タイトルとURLをコピーしました